プログラム

1日目

時間 第1ホール(3階メインホール) 第2ホール(2階多目的会議室) 第1ホール
出入口付近
9:45~開会式   協会広報部・国際部、機器展示、書籍販売 
10:00~
11:20
<協会指定講座1(官公庁講演)>
地域社会に信頼される作業療法の姿とは
講師:村井 千賀(厚生労働省 老健局 老人保健課 )
 
11:30~
12:30
<協会指定講座2(研究事業)>
MTDLPに託す~感じて、つないで、見せよう、作業療法~
講師:谷川 真澄 (有)なるざ      
 
12:30
昼休憩(昼食場所は第2ホール)
13:20

14:20
介護報酬の改定と今後のリハの方向
講師:梶原幸信(伊東市民病院)
これからの精神科作業療法
講師:山根 寛(「ひとと作業・生活」研究会)
14:30

15:30
地域包括ケアにおける作業療法の役割
講師:佐藤孝臣(株式会社ライフリー代表取締役)
ALSにおける作業療法の役割
講師:小林貴代(Kobaレディースクリニック理事・森ノ宮医療大学非常勤講師)
15:40

16:40
「心大血管疾患の作業療法」心不全患者を病院~地域で支えるためのアセスメントとリスク管理
講師:生須義久(群馬県立心臓血管センター)
〈士会企画講座〉
過疎地域における作業療法士の在り方
講師:村上 重紀(公立みつぎ総合病院保健福祉総合施設附属リハビリテーションセンター )
17:00

18:00
<公開講座>
あきらめない心と作業療法~義手(失った片腕)が与えてくれたもの看護の仕事とバイオリン~
講師:野村真波(看護師),柴田八衣子(兵庫県立リハビリテーション中央病院),大庭 潤平(日本作業療法士協会理事)
司会:小林毅(日本作業療法士協会理事) 
 
18:30
懇親会(1階交流ギャラリー)

2日目

時間 第1ホール(3階メインホール) 第2ホール(2階多目的会議室) 第1ホール
出入口付近
9:20

10:20
<協会指定講座3(会長講演)>
作業は人を健康にする-これからの協会のあり方-
講師:中村 春基(日本作業療法士協会会長)
  協会広報部・国際部、機器展示、書籍販売 
10:30

11:30
認知症の作業療法
講師:松浦篤子(荒尾こころの郷病院) 
実習指導における作業療法指導の在り方
講師:丹羽 敦(広島都市学園大学)
11:30
昼休憩(昼食場所は第2ホール)
12:30

13:30
訪問リハビリテーションにおける作業療法士の役割
講師:木村 修介(新緑訪問看護ステーション長津田)
自閉症スペクトラム障害などの発達障害に対する作業療法 ~どう捉えて、どう支援する?~ 
講師:嶋谷和之(大阪市更生療育センター) 
13:40

14:40
がんのリハビリテーションにおける作業療法
講師:小林 毅(千葉県立保健医療大学)
精神科における訪問リハビリテーション
講師:香田真希子(目白大学)
14:45
閉会式 
ページのトップへ戻る